不満!3D版ハリ・ポタ!
公開中の映画「ハリーポッターと謎のプリンス」を見に行きました。
ネット予約したんですが、その映画館(109シネマズ箕面)が
「IMAXデジタルシアター導入!日本で3D版のハリーポッターが見られるのは
109シネマズのIMAXデジタルシアター3館だけ!!」と謳っている。

通常版よりも500円高い。でも気になるので3D版のチケットを購入!

少しワクワクしながら映画館へ。
シアターの入り口で3D用メガネを渡される。ワクワク感アップ・・・と同時に
シアター入り口に張られている張り紙に気づいた。

「IMAXの革命的な技術により冒頭約12分間が3Dに変換され、
まさに魔法にかかったようなオープニングシーンが体験できます!」


待て待て待て待てーーーい!
冒頭12分間!?
12分だけ!?

そんなんサギちゃいますか?
それで500円値上がりなの??
それならそれで、ちゃんとHPに告知しといてよ!

って思って家に帰って再びHP見たら・・・ちゃんと書いてた

・・・・。

で、で、でも、12分だけってねぇ?ねぇ?

ハリポタシリーズは全部見てるけど、ここ3作品は正直ストーリー展開が難しい。
1作目「ハリーポッターと賢者の石」のときのような、
「愛と夢と勇気が一杯。冒険一杯、魔法がイッパーイ!!」みたいな感じは
どこに行っちゃったんでしょうねー。
[PR]
by jellic | 2009-07-27 12:18 | つれづれ日記
<< 岩盤浴 10年ぶりに黒 >>