シンガポール旅日記3【アフタヌーンティー】
マーライオンにサヨナラした後は、チリクラブに続くメインイベント
「優雅にアフタヌーンティー」、これだ。

高級ホテルのフォーシンズの「バー・アット・ワン・ナインティ」に
直前に予約し、アフタヌーンティーを頂く。
一人43.55Sドル(サービス料含む)。
日本円で約3,400円。
うむ、お茶にしてはなかなかのお値段だ。
しかーし!
上品なガラスの三段トレイでサーブされたスコーン・サンドイッチ・デザート
の、なんてエレガントな眺めなのかしら。
どう手をつけてよいやら、庶民は悩む。
そして期待に違わず、どれもこれも美味!
好きなものをおかわりさせてくれるみたいで、途中、店員さんが
いかがですか、と持ってきてくれました。
「マジで~!」。庶民は大喜びです。

e0040312_21181427.jpg
あ~、なんて優雅なひと時・・・
e0040312_21182550.jpg
甘すぎず、上品なお味に大満足


アフタヌーンティーの後はチャイナタウンへ。
中心地とはガラっと雰囲気がかわります。

e0040312_21183631.jpg
雑貨屋さんや、フットマッサージ屋などが並びます。

e0040312_21184574.jpg


チャイナタウンのすぐそばにはシンガポール最古のヒンドゥー寺院・
スリ・マリアマン寺院があります。
街並みも多国籍。
[PR]
by jellic | 2008-09-11 21:20 | 旅日記
<< シンガポール旅日記4【ナイトサ... シンガポール旅日記 その2 >>