<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ゲーム差 0.5 (>Д<)
阪神 5 - 7 中日

あ~あ、負けちゃった。
今岡も矢野も桧山もHR打ってくれたのにな~・・・。
途中、阪神にいい流れが来てた感じしたけど これでゲーム差0.5。
明日は頑張っておくれよ~~。

とりあえず 井川は髪を切りに行かなアカンわ。伸び過ぎ!
[PR]
by jellic | 2005-08-31 21:58 | トラトラ系
メゲメゲ
e0040312_23544219.jpg愛車(原チャ)が壊れた↓↓ メゲメゲ・・。

既に何回も修理出していたので、これ以上修理しても同じと思い、新車を購入。
今更珍しくもない SCOOPYの白です。でも、一応ニューバージョンで、座席の色が今までの白とは違うらしい(詳しいことはわからない)。

前の2サイクルに比べて、SCOOPYの4サイクルはエンジン音が静か。でも、加速は前の方が抜群に良かった。

愛車が壊れて凹んだけど、やっぱ新車はいいね!走り心地を試すため、意味もなく知らない道を走ってみる。そしたら迷ってしまった・・・ダサいわ・・・。

それにしても、今月はかーなり出費がかさんだ。メゲメゲ。
[PR]
by jellic | 2005-08-30 23:55 | つれづれ日記
わいも君 (旧型)
e0040312_12341336.jpg

ヤッサでもらった わいも君。
e0040312_12355033.jpg

正面からみると、少々不気味・・・・。
e0040312_12363276.jpg

いい湯だな♪
[PR]
by jellic | 2005-08-29 12:38 | ウルフル系
ヤッサ 05! 05! 05! ( GO! GO! GO! )
e0040312_15223069.jpgああ~~~~、終わった~~。

毎年恒例のウルフルズ2万人ライブ ヤッサ!
昨日はライブの興奮が冷めず、なかなか寝付けんかったわ。
いつものことながら盛り上がった。ホントにお祭りって感じだ。

昼12時過ぎに万博につき、1時半から開場。ライブ開始の16時まで炎天下のなかジィ~~っと待つ。これって、毎年覚悟するけど、やっぱキツイねん。でも、後にライブの楽しみがあると思ったら耐えれます。
ヤッサ4回目なので暑さ対策は結構万全。必需品は何より水分!500mlのペット3本持参。全部飲み干すくらい汗はかきます。あと冷えピタ(熱冷シート)も必要やね。首の後ろに貼っておけば、けっこう暑さをしのいでくれるし。

いざライブが始まって、2万人もいるもんだから、人の頭でなかなかウルフルズを直接見れません。チラッ、チラ~~~、チラッ、という風にしか見えません。
FCでとったチケットやから、まだまだマシやとは思うが、2年前は最前列、去年は3列目くらいで拝めたためついつい贅沢になっちゃて「ああ~~見えない~~~」。

ウルフルズはコール&レスポンスとか、お客を盛り上がらせるのがサイコーにうまいと思う。曲もライブ向きが多いのかな?スゴイと思ったのは、新曲披露でみんな初めて聞くハズの曲でもお客が掛け声とかフリが揃ってしまうこと!

最後アンコールのとき、一旦ステージから下がったトータスが1分くらいの間に殿様のカッコに早替わりしてきたときはウケた。「ガッツだぜ!」のプロモーションビデオのと同じ殿様スタイル。曲ももちろん「ガッツだぜ!」。

ライブ終わるのが早く感じた。ってか、実際例年よりはやかったんでないかい?
ライブ終わって寂しいけど、これで夏が終われるよ。絶対毎年参加する!ありがとう~~ウルスルズ!

来月はB'zライブだ。ムフッ♪
[PR]
by jellic | 2005-08-28 15:25 | ウルフル系
ソウル旅日記⑦ 最終章
アンニョンハセヨ~。ソウル最終日の4日目。

飛行機が14:40のフライトで、ホテルを出発するのが10:40。チェックアウトまでダラダラするのももったいないので、朝はお粥を食べに行く。
韓国にはお粥の専門店がたくさんあって、あわび粥・えび粥・カボチャ粥など種類も多い。あまり遠出もできないので、ニュー国際ホテルのお隣のニューソウルホテルのお粥専門店へ。
隣にあるからとナメてたけど、私たちのニュー国際ホテルとはランクがかなり違うことに驚く。

二人ともえび粥をオーダー。これがウマー(・∀・)!!えびがプリプリしてて、タマゴをまぜるとマイルドやしウマー(・∀・)!!胃に優しい感じするし、最後にイイモン食べれて良かった・・・地味にカンドー。
e0040312_916622.jpg
ソウル市庁。
一面覆いつくされてた国旗は全て外されていました。こんな外観だったのね。結局何のイベントがあったんだろ。
e0040312_9162658.jpg

最終日は雲一つない快晴。空気も少し涼しくて、もう秋が始まるのかな~。
名残惜しいけど時間が来てしまい、1時間20分のフライトで日本へ帰国。近いし、また行きたいな~、今度はソウル郊外へも足を伸ばして。

                      ソウル旅日記 完!
[PR]
by jellic | 2005-08-27 09:18 | 旅日記
ソウル旅日記⑥ 幻のニセモノ??
アンニョンハセヨ~。ソウル3日目。
ソウル市内を東西に緩やかに蛇行しながら流れる全長514㎞の大河、漢江。その漢江をクルーズする遊覧船に乗るために汝矣島へ向かう。
汝矣島はソウル中心地から少し離れていて、オフィス街らしい。1時間のクルーズでW9,000。クルーズ中、日本語の案内も流れるけど聞き取りにくくてよくわからんかった。
のんびりクルーズしながら、高さ264mの高層ビル 大韓生命63ビルや、国会議事堂を眺めることができます。

大韓生命63ビルからの眺望。
高層マンション群が目立つ。国土面積が狭いからかしらねぇ??
e0040312_858779.jpg
午後からは巨大市場の南大門へ。
歩いていると「ノリ、ノリ」「革ジャン、革ジャン」と声を掛けられます。ブランドのコピー商品も堂々売ってて「コレ、完璧なニセモノ。ホンモノは一切ない。幻のニセモノもある。」と言ってきます。日本だと、ニセモノでも「ホンモノ」と言って売ってくるけど、ここではニセモノであることを全面にアピールしてきて、ちょっと面白かった。
韓国ノリ40袋とアクセサリーをGET。

「韓国伝統茶を飲みながらホッコリ」するため再び明洞へ。伝統茶は漢方薬茶、人参茶とか身体に様々な効能がある漢方薬や果物などを使っています。なかなか落ち着いた雰囲気のカフェに入り、友達は梅茶、私はナツメ茶をオーダー。ナツメ茶は疲れ気味の時や風邪にも効能があるので、ちょうどええわ、期待しつつ一口飲むと、マズーー(>Д<)!
なんか、甘いような、すこしシナモン風味のような。友達の梅茶は爽やかな風味で美味しかった。
マズーイ、おいしくなーい、と言いながらも、不味いけど身体に良さそうなモノが好きな私は飲み干しちゃいました。あー、おいしくなかった。

晩は、せっかくやし肉を食べよう!ということで店探し。入ったお店はあまり日本語も通じなさそうな店だったけど、豚カルビを注文。
これが、ウマー(・∀・)!!1日目に食べた牛カルビよりウマー(・∀・)!!
ここで私は、出発前に唯一覚えたハングル語「○○ ルル ジュセヨ(○○を下さい)」を使って「レタスを下さい」と伝えてみよう!と店員を呼び止める。
ところが、レタスを指さした瞬間「オーケーオーケー」と通じてしまい、ハングル語をしゃべる機会は永遠に奪われてしまう。。。むぅ、残念っ!
e0040312_8582566.jpg
韓国のマズー(>Д<)!とウマー(・∀・)!!を食した3日目。韓国も満喫だね。これで3日目終了・・・・とならないのが私たち。
1日目行った東大門へ最後のショッピングに繰り出す。両手に韓国ノリ40袋を持って。
                             to be continued!
[PR]
by jellic | 2005-08-27 09:04 | 旅日記
ソウル旅日記⑤ チープコスメ!
19時過ぎにソウルを代表する繁華街、明洞へ到着。日本でいう渋谷のような雰囲気なんだって。
ショッピング、グルメ、ホテルなど何でもあります。ヨン様がイメキャラのロッテ免税店もこのエリアにある。

目指すは、日本のドラッグストアのようなコスメ店が軒を連ねる「コスメ通り」。ガイドブックに載ってた高麗人参パックやら漢方シートパックやらいかにも韓国コスメ!ていうものをGETすべく意欲満々。
殆どの店員は日本語が堪能で、いろいろ説明してくれます。そして確かに安い!口紅W10,000、アイシャドウW6,000とか。全てテスターでお試しOKです。

嬉しいのは、店員さんが気前よくボンボンと化粧品サンプルをくれること。韓国でも人気の高い化粧品メーカー、COOGI(クージ。日本でいう資生堂ってところかな?)の化粧水、乳液のサンプルミニボトル20本くらいと、その他メーカーサンプルミニボトル、1回分使いきりピーリングジェルとか美容液とか、てんこ盛りくれました。e0040312_12315120.jpg
他にもポーチとかコットンとかくれた。半年くらい何も買わなくてよさそう。カムサハムニダ(´▽`)。

これ、全部サンプル。






自分用・お土産用に計W83,000購入。両手は荷物で埋まり、カナリ重いよ~~。
一日の疲れはピークに。ああ、もうダメ・・・。
ここで夕食を済ませ、エステから始まった長~~い一日はやっと終わるのでした。
                                  to be continued!
[PR]
by jellic | 2005-08-26 12:36 | 旅日記
ソウル旅日記④ 世界遺産
e0040312_12243246.jpgアンニョンハセヨ~。

韓国式エステで身体スッキリ、何か一つ吹っ切れた感じで次に向かうは世界遺産 昌徳宮
韓国の数ある王宮のなかで唯一世界遺産に登録された王宮。日本の皇族から嫁いだ李方子が1989年まで暮らしてたところ。けっこう最近ですね。

文化財保護を目的に、ガイドツアーへの参加が義務付けされており、日本語ガイドツアーも予約不要で利用できます。ガイド代込みでW3,000。

韓国に来て思ったのは、こういった見学料や地下鉄代が安いこと。W1=¥0.12なので¥360くらい。
地下鉄はW900でソウル市内ならほぼどこへでも行けます。

ソウルは地下鉄が9線走ってあり、とても便利。1駅間は歩ける距離でバス感覚で利用できます。各線は色で区別され、各駅は番号があるので、ハングルの駅名がわからなくても余裕。
目的地にたどり着くまでオリエンテーリングみたいで楽しいです。

昌徳宮は総面積44万7000㎡の広大な敷地内に13棟の建物が残ります。ガイドについて見学路を一周するのに約1時間半。良い運動になるし、ガイドの説明も聞けるので本当に行って良かった。オススメです。

王宮は赤を基調に、屋根は瓦だし、沖縄の首里城にも似てる。やっぱり日本と韓国って近いんだな~。
寝殿には「オンドル」という、床下に温めたお湯を流して部屋全体を温める、床下暖房の構造があります。
昔の建築物やのに、進んでる。フーン (llllll。・_・。llllll)

昌徳宮の見学を終えて、せっかくなので20分ほど歩いた所にある景福宮にも行く。こちらも日本語ガイドがあるが指定の時間には間に合わず自由見学することに。

こういった韓国の歴史にも少しふれることができて満足満足。
ただし、ず~~~っと歩きっぱなしだったので、ここにきて足腰に疲労がずぅぅんとのしかかる。
今日はこれから明洞でショッピングする予定なんだ、果たしてもつのか!?
いよいよ体力の限界に挑戦か?         to be continued!
[PR]
by jellic | 2005-08-26 12:30 | 旅日記
ソウル旅日記③ いよいよ全裸で・・・。
e0040312_1455821.jpg全身塗られた泥パックを乾かすためか、扇風機のある小部屋に座らされる。
先に一緒に行った友達が既に座っていた。
「ちょう~、あのアカスリ台でマッパになってる人みた~~?」
「ウチらもあんなんされんねんなぁ・・・」

小部屋の外には、青のタンクトップ、青の短パンのアカスリレディースたち(勝手に命名。推定平均年齢48歳)が控えている。
「なぁ、何やら私たちの方を見て会話している感じがさぁ、”あたし、アノ子のアカスリしたいわ”とか”アノ子はガッツリ垢取れそうよ”とか言われてたら嫌やな~。 」「品定めされてる感じやな(笑)」

いよいよ全裸でアカスリ台に。心の準備はしたけど、やっぱり、、、、恥ずかしい・・・。
アカスリレディースは私が恥ずかしがっていることなんてお構いなし、手際よくタオルでガシガシやってくれます。
手馴れたもので、台の上を仰向け、うつ伏せ、腕を持ち上げ、足を折り曲げられ、ガシガシガシガシ。
台の上で転がしながらタワシで洗われているジャガイモのようだな~・・・あぁ、あたし、ジャガイモなんや、、、、もう恥ずかしさなんか、どうでもイイや・・・。

内太もものキワキワまでタオルでこすられます。途中、これだけ垢が出たと確認させてくれます。恥ずかしさが消えたら、アカスリタオルの刺激が非常に気持ち良いことに気づきます。

アカスリが終われば、台の上でザッパ~っとお湯をかけられ洗い流します。不意打ちでビックリ。ま、所詮ジャガイモやから別にいいけどね。

あとは顔にきゅうりパック、全身オイルマッサージ、正体不明の液体を掛けられ、最後にシャンプーしてくれて、エステのフルコースは終了。
・・・・・・しばし放心。

そして着替えるために更衣室に入ったところ、気づく。
   なんだか身体がスッキリ軽いような?
   全身お肌がスベスベしているような?
   顔がパァッと一段明るくなっているような?
ううむ、恥ずかしさに耐える荒修行のようだったが、たっぷり2時間以上のフルコースやし、効果もある。

           そして思った。またやりたい、と。

エステ終了後はチマチョゴリの試着ができます。友達も私もこういうコスプレは好きなので大ハシャギ。
韓国式エステ体験は、この旅一番のインパクトと共に終了。
                 to be continued!
[PR]
by jellic | 2005-08-25 15:01 | 旅日記
ソウル旅日記② 驚愕の韓国式エステ
アンニョンハセヨ~。
ソウル2日目は楽しみにしてた韓国エステ!でもコレ、今回の旅で一番強烈でした。

ツアーのオプションで申し込んだもので、客は日本人ばかり。「これに着替えてください」と渡されたのが病院の検査服のようなガウン、給食帽のようなキャップ、紙パンツ。紙パンツにいきなりたじろぐ。。
最初はうぶ毛とり。8の字にねじった1本の絹糸を使って顔中のうぶ毛を抜きます。多少チクチクしますが、化粧のノリはかなり違ってくるとのこと。

次に石のドームで作られたサウナに10分ほど入ります。普通の汗蒸幕より熱さは控えめ。仰向けにのそべってジンワリ身体を温めるという感じでしょうか。
ここまでは、韓国エステ体験でウキウキ、心も余裕でしたが、次のヨモギ蒸しから心の余裕は無くなっていきます。まさに驚嘆の連続。

ヨモギ蒸し。20種類くらいの干した薬草を焚いて、その煙で下半身を温める。血行を良くすることで冷え性や婦人病全般に効能があります。
「紙パンツ脱いでね」と言われ、どうやら直接下半身を温めるようだ。

座るところの真ん中に穴が開いた椅子に座り、椅子の下にグツグツ煮立てた薬草を入れた土瓶を入れます。首から下をスッポリ覆うポンチョみたいなのをまとい座ってみると、アチチチ!どこがって局部が!熱湯の湯気が直撃です。ちょっとコレは火傷してしまうんでないかい?

しかし10分ほどで湯気の熱さも程よくなり、ジ~ンワリ下半身が温められ気持ちよくなってきます。あぁ、これは効きそう・・・。と、ウットリしてきたところでヨモギ蒸しは終了、パンツ履いて次のサウナに案内されます。
1つ目は「ヨモギ蒸し風呂」。石室のサウナで、なかでヨモギをグツグツ煮立てている蒸気でムッと熱い。ここでガッツリ汗が吹き出ます。10分ほどで出て、クールダウンのためゴザに寝かされます。

ここまで、とにかく流れ作業のように扱われるんですよね。「ハイ、こっち来て。次、ここ座って。ハイ、ここに寝て」とベルトコンベアに乗った部品の気持ち。

2つ目が石のドーム「汗蒸幕サウナ」。非常に熱いので麻袋をかぶって入幕。ここでタップリ汗をかいておくと、後の垢すりでよく出るらしい。
発汗作用だけのサウナと違い体内の老廃物を排出する効果があります。サウナ続きでフラフラでしたが、体内毒素を絞り出したくてガマンガマン・・・。いよいよ限界ってとこでドームを出て、再びゴザに寝てクールダウン・・・フーー、次はどこに連れて行かれるんだ??

連れていかれたのはお風呂場。軽くシャワーで汗を落として、全身に泥パックを塗られます。紙パンツいっちょです。オバチャンにハケで泥をどこもかしこも塗られます。ハ、ハズカシイ・・・。
やっぱ、日本人は裸でこういうことされるの、慣れてないし・・・と思ってたら、そのとき!さらに驚愕の光景がっ!!!!

風呂場の壁側の垢すり台で日本人が垢すられ中だったのですが、なんと全裸!どこも隠してもらえない格好でオバチャンになされるがままにされている~~\(◎o◎)/!
かろうじて紙パンツいっちょで泥を塗られている私は、目が点。だって、ガイドブックにはバスタオルとか巻かれて、けっこう優雅やったのに・・・。それは、あまりにもショッキングな光景。

う、私もあんなあられもない姿で好きなようにされちゃうのかと思うと、、、もう笑いがこみ上げてきて仕方ありませんでした。
                  to be continued!
[PR]
by jellic | 2005-08-24 17:10 | 旅日記