<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
御幣島 脱出
本日を持ちまして、鬼プロジェクトの契約が満了しました。
ああぁぁぁぁ~~~~~、終わったあぁぁぁぁ!

あの日々が走馬灯のように思い返されます(死ぬ前か??)
解放感・達成感・充実感・虚脱感・・・・あ、涙 出ちゃいそう・・・。

仲良くなれた人たちと会えなくなるのは寂しいかな・・・。

明日から、新たな現場へ旅立ちまっす!!
しばらくはノンビリ・・・できるハズ。
[PR]
by jellic | 2006-10-31 23:52 | お仕事日記
「ゎ」
私はSoftBankへと生まれ変わったVodafoneユーザーです。

今の携帯は昨年の12月に機種変したのですが、当時の機種のうちで最新機種でした。
選んだポイントはカメラがけっこう高機能(3メガピクセル、光学ズーム)なことと、あと、テレビ付きなところ。
デザインはシンプルですが、気に入っています。

ところが最近になって、メールに関わる色々ができないということが判明。
まず、他社携帯電話会社の携帯に絵文字メールを送ることができない。
vodafone へメールするときはモチロン絵文字変換できるのですが、@docomo.ne.jp とか @ezweb.ne.jp とかのメルアドを宛先に指定すると、絵文字の変換ができなくなるのです。

それから、平仮名の「わ」→「ゎ」の小文字変換ができない。
ま、もともと「ゎ」なんて日本語ないんだから良いと思ってるのですが、「昨日ゎ楽しかった」とか絵文字をちりばめてメールする人っていますよね。
その人に「バカぢゃない!?この携帯!?」と連発されて、しゅん・・・となってしまいました。
この携帯、気に入ってるのになぁ。
[PR]
by jellic | 2006-10-28 14:12 | つれづれ日記
SHENKY GUNS
e0040312_237410.jpg今の現場に「ビジュアル系SEがいる」と先日 日記に書いたところですが、その方のバンド(Piece Of Mind)がライブをするってことで、行ってきました。

ライブと言えば、もっぱらウルフルズかB'zしか行ったことがない私。
聞いたことのない曲に対して、果たしてノルことができるかしら~と不安に思ってたけど、やっぱり、ノリきるのが難しかった・・・(ゴメン!)。でも、スッゴク楽しかったし、また行きたいわ(でも、ちょっと事前に予習したい)。

ウルフルズのライブはお客とのCALL & RESPONSE がピッタリ合うもんねぇ。

ライブハウスって、間近で楽しめる面白さがあったし、ビジュアル系SEさんはやっぱりカッコ良かったです。

ライブ自体は、「SHENKY GUNS」というバンドの「レコ発イベント」と名うってて、このバンドは本当にかっこ良かった。昨日からずっと、CD聞きっぱなしです。

↓↓コチラのサイトで試聴できるようです。チェケラッ!
http://www.audioleaf.com/shenkyguns/
[PR]
by jellic | 2006-10-23 23:12 | つれづれ日記
モチベーション
今のプロジェクトは10月末で一旦終了となります。
よって、私も今月末でこの現場をサヨナラします。

7月に入ったときは、チームメンバーは6名だったのですが、進捗状況やその他いろいろな理由で一人抜けて8月末で5名に、9月末2人抜けて3名に、という具合にチームメンバーが縮小。
そして10月20日に一人抜けて来週から、残ったメンバーはチームリーダーと私と2人だけになってしまいます(寂しい・・・)。

忙しくって、シンドイ時期もあったけど、けど毎日楽しく仕事できたのはチームメンバーのおかげやと思う。
10月20日に抜けたのは5つ年下の女の子で、見た目メチャかわいらしいのに、たまに吐く毒舌具合が私の心を鷲づかみにしてました。
だから、その子がいなくなるんは、マジで寂しい・・・。

あと、あたしがものすごく頼りにしてたチームリーダー。
ものすごく男前で、それだけで私のテンションは上がりっぱなしでした!
なぜって、このシステム業界・・・・男前率かなり低い!!オタク率かなり高い!!
ので、私は今まで男前と一緒に仕事をしたことがなかったんですわ(あ、いやいや、イイ人は一杯いました・・・とこれまで関わってきた人に気を使ってみる・・・)。
しかも今の現場は、チームリーダーの他にも、ビジュアル系SEがいる。男前率高い!!

・・・と、こんなことばかり書いていては、仕事が楽しかったのは男前いがいるっていう理由だけか?と思われそうだけど、仕事内容自体、ものすごく充実感を感じながら仕事できた。

これはあたしの一人よがりではないと思ってるけど、チームメンバー内でも、かなり頼られてたという実感があるから。
かなり複雑な処理部分のプログラムをまかされたりしたけど、それは「jellicさんだから頼める仕事」とリーダーに思ってもらえてたんじゃないかな。
そう評価してもらえてることが嬉しかったし、だから頑張ろう--!!って。

つくづく、前職時代より前向きになれた気がする。
以前なら、仕事で難しい問題があったり、重い仕事が来たりすると「こんなこと、あたし一人では抱えきれへん・・・」ってヒィヒィ言いながら仕事してた。
まぁ、あの頃と今とでは立場も違うし、作業内容も責任も違うのだけれど。
仕事が楽しいって思える日がくるなんて、ちょっと想像つかなかった。

今の現場もあと少し・・・・。
何もトラブルが起きなければ良いのだけれど。
いくら楽しかったと言えども、もう徹夜はイヤだ!!
[PR]
by jellic | 2006-10-21 21:29 | お仕事日記
朝礼のスピーチ
朝礼のスピーチ当番が、今日回ってきました。
スピーチ当番になると、クマのプーさんのぬいぐるみが、机の上にそっと置かれます。
それが当番の証です。
今の現場は当初8月末までの契約だったので、前回スピーチで「もう、2度と回って来ないだろう」と思ってたのですが、契約延長で今もまだ働いているので、2回目が回ってきました。

人前でスピーチするのは慣れてないので、やっぱり緊張します。
やれやれ。もう2度と回ってこないでしょう。
[PR]
by jellic | 2006-10-18 11:51 | お仕事日記
秋の海
e0040312_16323847.jpg
葉山・長者ケ崎

[PR]
by jellic | 2006-10-14 16:33 | 携帯写真館
近況報告
8月中旬からずっと続いていた、わけのわからない勤務状況(終電&休日出勤&徹夜)ですが、10月に入りまして、ようやく落ち着きを取り戻しています。

今週1週間は、大体9時半には会社を出ています。
普通なら9時半は「けっこう残業した」気分になるのですが、あのピークの後では「今日はなんだか早く帰れるなぁ」という思いになってしまいます。
いやいや、良くない、こんな感覚!

家に帰ったら、ご飯食べて、お風入って、寝る、だけの生活が続いてたので、なまじ早く帰ってしまうと、「・・・家で何をしたら良いんだろう?」と悩んでしまいます。
早く普通の感覚に戻りたいです。
[PR]
by jellic | 2006-10-13 11:25 | お仕事日記
台湾 旅日記 その9
大学時代、2年間中国語の授業を履修していました。
授業は週に2回だけでしたが、中国語は面白かったし、割と真面目に勉強してたので、今回の台湾旅行でちょっと役に立ったら良いなと思ってました。

しかしながら、一番良く覚えているセンテンスは「今天是几月几号星期几?」。
日本語で「今日は何月何日何曜日ですか?」。
記憶喪失にでもならない限り、使いそうにない・・・。

「太貴了。請便宜一下。(高すぎます。少し安くして下さい)」
を使って値切り交渉してみたかったが、その機会は訪れず・・・。

結局、会話で活用はできませんでしたが、
 是/不是 (はい/いいえ)
 要/不要 (いる/いらない)
 可/不可 (できる/できない)
 対、対 (そう、そう)
とか、知ってた分、ちょっと役に立ちました。

レストランでは、メニューの商品を指さしながら「这个、这个(これと、これと・・・)」とオーダー。
ちょっと嬉しかったりする。
[PR]
by JELLIC | 2006-10-10 10:43 | 旅日記
台湾 旅日記 その8
台湾の良いところは、交通利用料金が日本よりも格段に安いこと。
バス・地下鉄20元(80円弱)~、タクシー70元(280円弱)でした。
タクシーが安いので、気楽に利用できて嬉しい。
日本の交通利用は高すぎ!!と叫ばずにはいられません。

海外旅行すると、タクシーはなんとなく「ぼったくられそう・・・」と多少不安なのですが、台湾は大丈夫でした。
台湾のタクシーの車体は全て黄色で統一。なんてわかりやすい。

そのほかの物価については・・・・あまり買い物をしなかったので全般的には言えませんが、でも、食事は安かった。おまけにとてもおいしかった。
e0040312_9585755.jpg

[PR]
by jellic | 2006-10-04 09:59 | 旅日記
台湾 旅日記 その7
e0040312_1634619.jpg衛兵交代が有名な忠烈祠。
銃をバトンのように回す儀式は見ものです。
シーーーンと静まりかえっている中で、ガシャン、ガシャンと銃の金属音が響きます。
衛兵7人の動作がピタリとそろっていて見事です。
衛兵は、身長178cm以上、体重74kg以下(確か・・・)、頭脳明晰、容姿端麗でなければ選ばれないそうです。
e0040312_16342688.jpg

中正紀念堂

蒋介石が亡くなった後、国民の寄付で建てられた紀念堂なのだそうです。
この建物の中には大きな蒋介石の銅像が鎮座しています。
国民の寄付が集まるなんて、蒋介石は英雄だったんだな~(歴史はあまり詳しくない・・・)。
日本で、今、そんな人いるのだろうか。
e0040312_1635113.jpg広大な敷地ないに建てられており、天気が悪かったため写真ではあまり良くわからないですが、とても美しい景色が広がっています。
[PR]
by jellic | 2006-10-03 16:38 | 旅日記