<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
再会
e0040312_18321450.jpg

7年ぶりくらいの再会となる学生時代の友人のお宅に
お邪魔しに、柴又へ行きました。

柴又といえば、そう、寅さん。

ご主人が仕事がお休みのところお邪魔して申し訳ないところ
だったのに、なんとなんと、中華シェフをされているという
旦那さまが私たちのためにお昼ご飯を用意してくれたのです!

さすがプロの腕だけあって、びっくりするぐらいおいしゅうございました。
ああ、なんて素敵な旦那さまなんでしょう~。
優しくて面白くてカッコよくて、私、ホレてしまいそうでした。

こんなデザート、家庭で出てくるなんて信じられない。
手前の丸いチョコレート部分も、デキアイのものではないですよ。
ご主人が作ったのですよ。アンビリーバブル!
e0040312_18323144.jpg
Yちゃん、旦那様、素敵なおもてなし本当にありがとう
[PR]
by jellic | 2008-11-30 18:41 | つれづれ日記
シングル お部屋紹介
e0040312_1984043.jpg

こないだの3連休中に一度大阪に戻ったので
休み前に滞在ホテルの部屋は一旦チェックアウトしました。

そして今週から再び東京。
滞在は同じホテルなんですが、部屋は変わりました。
こないだまではミニキッチン・ドラム式洗濯乾燥機つきの
ツインの部屋だったんですが、今週からはタダのシングルです。

部屋に入ってみたところ・・・
「狭っっ!」
思わず叫んでしまった。
いや、まー、普通のシングルってこんなもんでしょうけど。

部屋が暗いヨー。
お風呂も前より狭いヨー。
ゆとりスペースがないヨー。
荷物を広げられないヨー。

ツインの部屋をとりたかったのは山々やったんやけど、
シングルとツインて2000円の差があるんですよね。
20泊以上やし、けっこうな差になるなーと思って、
後半はシングルにしようって思ったんやけど・・・

大阪の現場のオジサンで、同じホテル泊まったことがある
オジサンが、以前シングルで予約したにも関わらず、勝手に
ツインの部屋にグレードアップされてたことが数回あったと
聞いてたので、密かにそれを期待してたんですが。
やはり甘かったか。
[PR]
by jellic | 2008-11-26 19:08 | お仕事日記
ドラム式洗濯乾燥機
e0040312_19211822.jpg

ホテルの部屋にドラム式洗濯機が置いてあります。

ドラム式洗濯機を使うのは初めてです。
珍しくて仕方ありません。

スタートボタン押して、うぅぅぅん と回り始める。
おお~、回ってる回ってる。
めちゃ静かですね~。
しばらくドラム式の窓にへばり付いて眺めました。

ドラム式から離れてTVを見ていても、音がシャーーっという音に
変われば再び窓を覗き「おお~、すすいでる」。
音がふわぁぁーーっていう音に変われば 再び覗き「おお~、乾かしてる」。

漫才の麒麟・川島が「ドラム式洗濯機が好きで、洗濯中の
洗濯機を眺めながら酒をチビチビ飲む」ってTVで言ってたのを
聞いたときは「何やソレ」って思ってたけど、今になってみると
メッチャ気持ちわかるわ~。
[PR]
by jellic | 2008-11-13 19:35 | つれづれ日記
東京ステイ

昨日から東京出張はじまりました。
寒いっす。

e0040312_22514819.jpg
e0040312_22523383.jpg

宿泊のホテルは1年くらい前にOPENしたらしく、とてもキレイです。
滞在が長いので、ちょっとでも快適さを求めてツインの部屋をとりました。

手前のベッドの方が少し大きいので、寝るのは手前のベッド。
奥のベッドはテレビを見る時用~。

ミニキッチンと洗濯機が部屋についてます。
e0040312_2252852.jpg

フロントで貸してくれるキチン用品。
皿、なべ、まな板、さいばし。以上。

私が持ち込んだもの。
包丁、小さいボウル、油、塩コショー、醤油、酢。以上。

・・・・。

一応、昨日と今日は軽く作りました。
予想してたけど、何かと不便。

「まぜる」「ひっくり返す」「すくう」をサイバシ一つでやらねばならない。
「すくう」・・・無理。

食器用スポンジと食器用洗剤がない。
近くのスーパーで食材買うついでに探してみたが、スポンジはあるけど
洗剤が見当たらない。
お店の人に聞いたら、少し探して「・・・ないですね~」と。

食器用スポンジは5種類くらい置いてるのに、なんで洗剤がないの??
ここは本当に東京なのかぁぁ?

探し回るのが面倒だったので、その日はそのままホテルに帰りました。
仕方ないので、ホテルの浴室においてあったボディ用スポンジと、
ボディソープで洗いました。やっぱり明日 買ってこよう。
[PR]
by jellic | 2008-11-11 22:53 | お仕事日記
レッドクリフ part1
見てきました、「レッドクリフ part1」(しかも、お父さんと~)。

いや~、面白かった。
金城武(諸葛孔明)カッコイイな~。
チャン・ イーモウ監督「LOVERS」のときの金城が超カッコよかったので、
今回金城にアクションシーンがなかったのは残念ですが。

トニー・レオンも、今まで私が見た『ブエノスアイレス』『花様年華』
『HERO』『2046』では、笑顔のない役ばっかりだったので、今回の周瑜
は初めて人間らしい役を見たって感じです。


ただ、実は三国志にあまり詳しくないので、予習していけば
もっと良かったな~と反省。

歴史はけっこう好きなんですが、フランス革命とか、ハプスブルク家とかの
話にはワクワクするけど、中国史はイマイチ興味がなくて。
受験のときも世界史選択だったのですが、中国史は点数がとれない。
なぜって、中国史は歴史が長い上に登場人物も多いし、国の名前も漢字一文字
の同じような名前ばっかりで覚えられなーい!

家に帰って、三国志ってどんなんやっけ?と高校時代に使ってた
「新詳 世界史図説」をひっぱりだして見ると、宋・斉・梁・陳・・・
んー、全く覚えてない。
三国志の魏・呉・蜀は頭にあるけど、その後の「五胡十六国時代」。
国、多すぎ。やっぱり難しいっす、中国の歴史。

でも、来年4月に公開される「レッドクリフpart2」までには三国志読んでみよーと。
part2はいよいよ赤壁の戦い 決戦です。「新詳 世界史図説」によると、
諸葛孔明の奇策「火攻の計」やら「連環の計」やら、はたしてなんぞや。

中村獅童も、見せ場のあるいい役やってました。
[PR]
by jellic | 2008-11-08 22:11 | つれづれ日記
ミュージカル『シカゴ』
昨日の仕事終了後、米倉涼子×河村隆一×和央ようか出演の
ミュージカル『シカゴ』を観てきました。

映画『シカゴ』にメチャはまり、いつか舞台公演されたら絶対観たいと
思ってたものの、チケット売り切れは必至。あらゆるプレオーダーに
申し込んでようやく取れた1公演のチケット握り締め、定時ダッシュで
劇場に向かいました。

映画版の印象が強いので、ロキシー→米倉、ビル→河村隆一っていうのが
全然ピンとこんかったけど、河村隆一!なかなかやるな~!

よく通る声で言うセリフ回しが上手く、老獪な弁護士役がけっこうハマってた。
歌もちゃんとミュージカル唱法やったし(でも、時折LUNA SEA唱法)。
腹話術師に見立てたビルの記者会見の歌のシーンは、会場から喝采が沸き起こってた。

初登場シーンは、オールバックのタキシード姿が、一瞬 吉本新喜劇の
内場勝則のアホぼんキャラに見えたり、目を細めて歌う姿が五木ひろしに
見えてしまい、「え?河村隆一ってこんなんやったっけ?」と思ったけど、
なかなかどうして、私、終始 河村隆一に目がいきました。

米倉涼子は・・・・まぁ頑張ってたけど、いかんせん声量が弱くてセリフも
歌も心もとない。和央ようかと二人で歌ってるシーンは、和央ようかの声に
かき消されてたし、なんか気の毒でした。

ちなみに、映画版と昨日見た舞台版、どっちのシカゴが良かったかというと、
衣装と振り付けが良かった映画版の方です。
舞台の方は最初から最後まで同じ黒い衣装だったので、なんか、もうちょっと
衣装替あっても良いのになーって。
でも、おかげで最初から最後まで米倉の美脚を拝めたけど。

最後の最後で、「あ、大澄賢也が出てたんだ・・・」ってことに気づきました
[PR]
by jellic | 2008-11-05 20:56 | hobby
八つ橋 手づくり体験
京都の「八つ橋庵:かけはし」というところで
「生地からつくる創作生八つ橋とおうす体験」というのを
やってきました。

あたしは、「工場見学」とか「手作り工房体験」とか好きなんで
正直朝から子供のようにワクワクでした。

1.米粉、もち粉、さとうを水でまぜ、ダマにならないようにこねます。
こねあがった生地を蒸し器に入れて10分くらい蒸します。
e0040312_23134426.jpg

2.蒸した生地を二等分し、ひとつは食紅でピンク色に、ひとつは
シナモンをまぜて茶色にします。コネてコネて粘りを出します。

3.薄さが均一になるように、棒で伸ばします。直径10センチの円に
  なったら、スケッパーで正方形に切ります。

4.ピンク色の八つ橋は、中にイチゴあんこを入れて半分に折る。
  茶色の八つ橋はつぶあん+イチゴを入れて、形を整える。
e0040312_23144100.jpg
いぇーい。何となくそれらしいものが出来た。

5.次はおうす。抹茶にお湯を注ぎます。
e0040312_23142172.jpg

6.とにかくシャコシャコまぜます。作法なんて知りません。
e0040312_23143574.jpg

7.できあがり。その場で食べさせてくれます。
e0040312_2314473.jpg

簡単でした。家でも普通に作れそう。


手作り体験後は嵐山へ移動。
トロッコ&保津川くだり・・・をしたかったんですが、
売り場にいったら既に完売でした。
予約をするべきでした。とっても残念。
[PR]
by jellic | 2008-11-02 23:30 | つれづれ日記